パルどうSEOブログ
parudou
パルどう
更新日:2021/11/29

Googleのインデックスされない問題について語りたくなった

※28日に書いた

耳鳴り

なんか左耳の耳鳴りが気になりだした。
電子機器のノイズ音みたいなのがずっと。

人間の劣化やなぁ・・・

1、インデックスされない問題

話題になっていることを知った

明らかにされにくくなったのはわかっていましたが、
ここまで騒がれているとは知らなかった。
当然、自分も痛い。

昔なら全ページインデックスは当たり前だった。
どんなクソスパムサイトでも優しくしてくれた。
今はクソスパムサイトはやばい。インデックスされない。

最近に量産サイトを作ったのですが、
全くインデックスされずにゴミな状態。
昔なら確実に稼げていた手法ですが、ダメそう。

雑記ブログも30記事くらいインデックスされていません。
こんなちょっと真面目なブログもダメとは。

2、Googleの方針転換

無条件全インデックスは廃止

一つの根拠としてアドセンスの「関連コンテンツ」を廃止にしたこと。
関連コンテンツを出すには全インデックスが必須なので、
もう「全インデックスはしないぞ」という宣言だと思います。

何年もスパムサイト撲滅アルゴリズムをやっていたGoogleですが、
全く効果がないと言えるものばかりだった。社員の業績ノルマ的な。
今回はもう「良いサイトを犠牲にしてでもやる!」という意気込みだろう。

だから、自分の考えとしては「スパムサイトのために犠牲になったのだ」です。
「間違いなく良いサイト」と判断されないとインデックスされない。

最初は数ページインデックスしての様子見。
というのが今のインデックスされない問題だと考える。

3、既存サイトの影響

既存サイトはすでに評価があるので、さほど影響は無い。

「品質」というのは「ユーザーの評価」と「Googleの評価」がある。
ユーザーの評価がある記事については影響を受けないはず。
新規サイトは「Googleの評価」だけになるのでダメ、と。

制限を設けて適当にピックアップした記事をインデックスする。
その記事でのユーザー評価を見る、という感じかと思う。
スパム対策としては合理的。やられたら一番嫌なやつ()

だから、とにかくユーザーの評価を受けないといけない。
インデックスされた記事でドメインパワーを上げていく。
シンプルにこれしかない。

今までも評価に2ヶ月はかかっていましたが、
これからは1年かかるような感じかと思います。

4、これからのSEO

量産手法(悪いこと)は難しい。
ドメインパワーがますます重要に。

ニッチワード狙いでの量産手法はだいぶ厳しい。
昔からやっていますが、ドメインパワーは強くならない。
量産するとしても、まずは普通な記事を書いて強くしないとなぁ・・・

今、自分が考えるSEOは次の3つ

・1位になる記事を増やす
・同じユーザーが何度も訪れるサイトにする
・被リンクを定期的に増やす

当たり前のことですが、もうこんな当たり前のことでしか稼げなくなりそう。
特にリピーターは重要。
今、SEOで一番強い要素だと思います。

よって、「品質が高いとは?」の質問については、
「同じユーザーが何度も来るか?」が回答で良い。
そういったコンテンツを作っていこう。

--

相変わらず、SEOの答えは企業公式HPです。
だんだん抜け道が無くなってきて悲しい。

※API量産が死んでる

プロフィール

管理人:パルどう
単なるWEBサイト作成マニアです。
底辺法人アフィリエイター。

Twitterはこちら

リンク
Copyright (c) パルどうSEOブログ All Rights Reserved.