パルどうSEOブログ
parudou
パルどう
更新日:2020/09/21

SEOの方向性について昼休みに軽く考えただけ

秋や秋や

一番気持ちが良い季節。
庭も綺麗にして、すっきりさせたいところです。

そんな適当な日記

1、くそなSEO

ビッグワードの扱いが変わった気がする

昔ならどのワードもSEOのやり方はほぼ同じでした。
それが、5月のアプデで大きく変わったよう思います。
ビッグワードとそうでないものの評価が明らかに違う。

固有名詞でずっと1位だった自分のサイト、
それがアプデで3ページ目に。
複合ワードはまだほぼ1位なのに、それだけ3ページ目。

代わりにあまり内容のない2位のライバルサイトが1位になった。
いやいやいや、ユーザーは自分のサイトを求めているのに、おかしいやろ!と。
どないなっとんねん!というのが今のSEO。

理解できない挙動が目立つ。

2、わかったこと(たぶん

ドメインパワーの種類が増えた気がする

Googleのサイト評価の項目が増えている。
今まではジャンル関係なくてもドメインが強いと上位表示しましたが、
ニュース系か、個人日記系か、と明確にカテゴリ分けされてしまった思う。
そんな感じで、明らかにドメインごとに優先度が設定されてる。

それでかつ、検索キーワードも明確にカテゴリ分け。
カテゴリに一致するサイト・ページを上位に表示するようにしている。
単発ワードはニュース系サイト優先、複合はごちゃまぜ、というイメージ。
(複合ワードまでアプデの手が回っていないだけと思う)

昔は内部リンクのアンカーテキストとかでジャンル付けできたけど、
今はそれが全く通用しなくなった感じがする。
外部リンク&ユーザー評価でのジャンル付けがおそらく必須。

これにより、被リンクを得やすい企業系サイトがかなり強くなっている。
個人情報まとめ系サイトは厳しい。

3、方向性をどうするか

更新頻度が高く、新しいキーワードを扱うサイト

今の自分の中ではこれが良いかと思っています。
更新頻度も重要な評価になってきていると思う。
ぼろくそに書く個人ニュースサイトが良さげ。

それでいて、定期的な被リンクも必要なので、
ジャンルごとにサイトを作り、被リンクを回すことかな。
今はもう、自然なリンクなどほぼ貰えない。

とは言え、アドセンスでは稼げないので、それ以外での収益が前提。
最低でもAmazonの商品紹介に繋がる記事じゃないといけない。

アイデア、やね。

※やりたいことが多すぎる

プロフィール

管理人:パルどう
単なるWEBサイト作成マニアです。
底辺法人アフィリエイター。

思い立って作成したので、まだデザインは適当すまん

今日の一言

アップしない変態でした(再)大きく稼ぐのを夢見て、良い年末を!
12/27

カテゴリー
リンク
Copyright (c) パルどうSEOブログ All Rights Reserved.